わたしの本棚
本の感想や日々のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
フェイスクリエ(日立)を買いました
三十路を過ぎてからと言うもの、
非常に気になるようになったものがあります。

それは・・・・

毛穴。

思春期真っ只中の頃、
鼻に“にきび”が多発してしまい、
毛穴シートを乱用してしまったのですが・・・・

その結果、イチゴ鼻になってしまいました(T△T)

後悔してもアトノマツリ。

20代の頃は、まだ肌も元気があったため、
化粧でごまかすことができたのですが、
三十路を過ぎてから、化粧でもどうしようもないほど
毛穴が目立つようになってしまいました。。。

そんな中、「アットコスメ」での評価が高かった、こちらの美顔器に
思わず、飛びついてしまいました。

それは、「フェイスクリエ(日立)」

フェイスクリエ 1

某電機屋さんで、ポイント使って約7000円で購入。
(ネットを使えば、4000~5000円台での購入も可能です)

「電池で動き、普段使いの化粧水&コットンでOK」という手軽さに惹かれました。

早速、コットン(シルコット)と、ちふれの「美白化粧水」で試してみることに・・・。

フェイスクリエ 2

ダブル洗顔のあとに 「レベル1」 で3分間。

「ピー」という終了音が鳴ると同時に
わくわくしながら、コットンを眺めたら・・・

「あれ?特に汚れてない・・・」

ということで、アットコスメで皆さんが薦める
「ちふれのふきとり化粧水」を買ってきて、
2度目の挑戦。

ちふれ「ふきとり化粧水」

私の肌は乾燥しやすいので、
「ふきとり化粧水」だと刺激が強いかな?とちょっと心配になり、
Tゾーンとアゴだけ、「レベル1」で試しました。

3分後・・・
まだ、ヨゴレが落ちたようには見えません。

でも、なんとなく、あごのザラザラがとれたような気はします。

その後も、「レベル1~4」の各段階で試したり、
肌へ押し付ける力を変えてみました。

その結果、
「レベル1~3」
「ゴシゴシしない程度に、しっかりとコットンを押し当てる」
という強さだと、若干ヨゴレが落ちることを発見しました。

(レベル4だと、なんとなくピリピリした感じがあったので、
念のため1~3に留めておきました)

でも、思ったほどではなかったなぁ。。。

ダブル洗顔がきちんとできてるってことなのかしら?

とはいえ、まだ使い始めて3日間くらいなので、
地道に使い続けていれば、鼻の毛穴も目立たなくなるのかな・・・。

とりあえず、しばらく使い続けて、
また結果をご報告したいと思います。

:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'*:..:*::・'゚☆。:*:・':*:・'゚★。.:*:・':*:・'゚☆

【追記】 (2009/10/12)

フェイスクリエを購入してから約3週間。

どうやら私には合わなかったようです

フェイスクリエを使い始めてから、
顔に「吹き出物」が続出するようになってしまいました。。。。

刺激が強いのかと思い、
毎日ではなく、
2,3日おきに、「レベル1」で使ったにもかかわらず・・・。

体調があんまり良くなかったので、
肌が荒れてしまったのかなとも思いましたが、

普段は肌荒れを起こさないところ(=顔と首の境目)まで、
ブツブツができてしまったので、
「あー・・・これはフェイスクリエを当てたところだわ・・・」
と判明。

「アットコスメ」では、すごく評判が良かっただけに、
合わなかったのは、とても残念です

お蔵入り決定でございます・・・













スポンサーサイト
【2009/09/20 18:15】 未分類 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
映画「南極料理人」 / 文庫『バルサの食卓』
映画「南極料理人」を観てきました!

 映画HP

実際に南極観測隊員の料理担当だった
西村淳さんのエッセイ『面白南極料理人』が原作です。

面白南極料理人 (新潮文庫)面白南極料理人 (新潮文庫)
(2004/09)
西村 淳

商品詳細を見る


ペンギンもアザラシも、ウイルス(!)もいない、
日本から1万4千キロも離れた極寒の地「南極」。

その南極(ドームふじ基地)で、約1年半の間、
8人の男(研究者・医者・自動車会社の車両担当者)たちだけで
生活することになります。

何しろ場所が場所なので、
食材は、凍っても大丈夫なもの(=冷凍食品、乾物など)が中心。
ドーム内で、かいわれ大根やモヤシを栽培するものの
新鮮な野菜や果物はナシ。

そんな状態の中で、
堺雅人さんが演じる西村さんが、

・イセエビを使ったエビフライ

・分厚いローストビーフ

・中華料理

・仏料理フルコース


などを鮮やかに作ってしまうのでビックリ☆

ちなみに、おにぎり・お刺身・ラーメンなども登場します。

私の中では、
堺さんは「山南さん」(NHKの大河ドラマ『新撰組!』より)のイメージが強いので、
いつも家では堺さんのことを「ヤマナミさん」と呼んでいますw

そんな“ヤマナミさん”の演じる西村さんが、
隊員たちにとって、
どんどん「おっかさん」的な存在になっていくの面白い(笑)

最後の方は、
割烹着スタイルで、一番若い隊員のジャージを履いて
みんなの朝食の準備をしているのですが、

それがまるで、

「大学生の長男の高校時代のジャージを着ながら台所仕事をするオカン」

って感じで笑えました(^m^)ププ

南極という極限の環境にいながら、
ストーリーは、
むしろ、「のほほん」とした感じで進んでいき、
クスっと笑える場面も随所に登場します。

料理の場面には相当力を入れているみたいで、
それが画面からも伝わってきました。

私の後ろで観ていた女性も
「美味しそう・・・」
と思わずつぶやいていましたよ(笑)

南極といったら「タロとジロ(by南極物語)」
のイメージが強いですが、

「南極料理人」は、
別の視点から南極を楽しめるので、お勧めです☆

-------------------------------------

さて、この映画の原作者が関わっている本が、
最近刊行されました。

バルサの食卓 (新潮文庫)バルサの食卓 (新潮文庫)
(2009/07/28)
上橋 菜穂子チーム北海道

商品詳細を見る


『精霊の守り人』をはじめとした
「守り人シリーズ」や『獣の奏者』など人気児童文学を生み出した、
上橋菜穂子さんの作品に出てくる架空の料理を
現在手に入る食材を使って再現してみよう!

という本です。

(“チーム北海道”の中に、南極料理人の西村さんがいます)

読んでいると、確実にヨダレが垂れてきます(笑)

上橋さんの作品については、
もー、語りたい事がたくさんあるのですが、
恐ろしく長文になってしまうので、
またの機会にしたいと思います







【2009/09/03 20:48】 映画 | TRACKBACK(-) | COMMENT(1) |


PROFILE
朝凪(あさなぎ)
  • Author:朝凪(あさなぎ)

  • 本棚を整理していたら、
    子どもの頃に読んでいた
    懐かしい本が見つかりました。
    それらの本の紹介や、
    日々のことなどを、
    少しずつ綴っていきたいと思います。


    スパム系のコメントが増えているため、
    コメント欄を承認制にさせていただきましたm(__)m
  • RSS



  • -天気予報コム-
    CALENDER
    08 | 2009/09 | 10
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -


    RECENT ENTRIES
  • 東日本大震災(04/10)
  • 『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)(01/16)
  • 東村アキコ作品が面白い!(10/23)
  • 『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)(09/28)
  • 衝動買い(09/19)


  • RECENT COMMENTS
  • 朝凪(あさなぎ)(06/03)
  • ちい(05/31)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • ちい(04/09)
  • まりあ(03/23)
  • 朝凪(あさなぎ)(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ほのぼの日記~by.ぷっちぃ~:「お気に入りの音楽なんですか?」TB祭りに参加♪(02/01)
  • 派遣OLはねちゃのグータンな生活:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」(02/01)
  • koba Diary+:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」に参加!(02/01)
  • [OL主婦の家事と美容の暮しレシピ]:好きな音楽TB祭り!(02/01)
  • kotskots日記:「お気に入りの音楽なんですか?」祭りに参加させてください~!!(01/30)


  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (4)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (5)
  • 2005年02月 (7)
  • 2005年01月 (5)


  • CATEGORY
  • 写真館 (1)
  • 健康 (38)
  • 児童書以外の本 (17)
  • 未分類 (7)
  • 児童書 (41)
  • 映画 (12)
  • 日々のこと (141)
  • クッキング (23)


  • LINKS
  • beau temps×chocolum(kanamiさん)
  • 節約どれだけできるかな?(kanamiさん)
  • 徒然なるままに・・・(Mariaさん)
  • ほのぼの日記(ぷっちぃ~さん)
  • のほほん*style (はるるさん)
  • kotskots日記(はるるさん)
  • 雪国日記(ちいさん)
  • ほのぼの文庫(まざあぐうすさん)
  • Everyday Happylife!(naoさん)
  • ポンポコの日常と雑念の記録(ポンポコさん)
  • 「記憶と記録」


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。