わたしの本棚
本の感想や日々のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
どこもかしこも・・・

マスクが売切れです。。。。

地元と、職場付近の、
合わせて7軒ほどドラッグストアを当たってみましたが、

どこも完売。

どの店も「マスクは売り切れました」の貼り紙が・・・。

こういうときに、いち早く購入する人っているんですねー。
出遅れたわ~
(大体いつも出遅れるタイプです:苦笑)

この前風邪を引いたときに買ったマスクが
少しは残っているけど・・・

10枚程度しかないので、
マスクが増産されるまでに、
間に合わないような気がします

マスクをしたからといって、
完全にインフルエンザを予防できるわけではないみたいですが、
でも、やっぱり、装着しておいた方が安心ですよね。

私もこの前の風邪は、
マスクしてなかったからひいたような気がします
(喉が弱いので)

今は弱毒性ですが、
今後、強毒性になった時が怖いですよね

でも、その割りに、外ではマスク姿の人を、
あんまり見かけないなー?

買ったマスクは家に備蓄している人が多いのかな?

うーむ・・・
いざとなったら、大きなハンカチを、
逆三角形に折って使おうかしら?

・・・・いくらなんでも、怪しすぎですね


スポンサーサイト
【2009/05/21 23:12】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
「作家のおやつ」(コロナブックス)
私の好きな言葉の中に、
「おやつ」があります(笑)

「おやつ」の語源は江戸時代、
「八つ刻」(午後2~4時あたり)に間食していたことから、

「八つ刻」→「御八つ」→「おやつ」

となったと言われていますよね。

江戸時代は朝夕の2食しか食べず、
その合間に、ちょっと間食していたみたいです。

その間食を、江戸時代の人も楽しみにしていたと思いますが、
時代が変わっても、
3時の「おやつ」は子どもから大人まで楽しみなヒトトキですよねw

その「おやつ」に関連した本を見つけました。

作家のおやつ (コロナ・ブックス)作家のおやつ (コロナ・ブックス)
(2009/01)
コロナブックス編集部

商品詳細を見る


甘いものが大好きで、
アマゾンやモンゴルに取材に行くときに、
「榮太楼のみつ豆」(缶詰)を携えていた開高健、

「チョコレートがないと僕は描けません」
というほどチョコレート中毒だった手塚治虫、

おやつがお昼ご飯代わりで、
毎日几帳面に食事の内容をノートにメモしていた沢村貞子、

美味しいお菓子を買ってくる他、
妹さんたちのために
寒天菓子やキャロットケーキなどを手早く作ってあげた向田邦子、

日本の児童文学の歴史には欠かせない存在の石井桃子は
子どもの頃、
親が疫痢などを恐れたため屋台で売られていた蜜豆を食べさせてもらえず、
その反動で大人になってから蜜豆が好物になった・・・

食通としても有名だった池波正太郎が愛した
「万惣フルーツパーラーのホットケーキ」や「凮月堂の玉だれ杏」・・・


などなど、文人たちの「おやつ」にまつわるエピソードが載っています。

女性はともかく、
気難しい顔したオジサンたちが、
甘いものを前に顔をほころばせている様子を想像すると、
なんだかこちらも笑顔になるといいますか、
身近に感じてしまうから不思議です(笑)

あー、読んでいるうちに「おやつ」が食べたくなってきました

今日の「おやつ」は何にしようかな☆


【2009/05/16 11:50】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |
「やかまし村の子どもたち」アストリッド・リンドグレーン作/岩波書店
さー、GWです
皆様、いかがお過ごしでしょうか☆

ちなみに私は風邪をひいてしまい、
GWなのに、どこにも出かけられません・・・

仕方ないので、ベッドの上でヤケ食いならぬ、
本のヤケ読みをしています(笑)

何を読もうかと思い、
目に入ったこちらの本を手に取りました。

やかまし村の子どもたち (岩波少年文庫(128))やかまし村の子どもたち (岩波少年文庫(128))
(2005/06/16)
アストリッド・リンドグレーン

商品詳細を見る


やかまし村の春・夏・秋・冬 (岩波少年文庫)やかまし村の春・夏・秋・冬 (岩波少年文庫)
(2005/12)
アストリッド リンドグレーン

商品詳細を見る



やかまし村はいつもにぎやか (岩波少年文庫)やかまし村はいつもにぎやか (岩波少年文庫)
(2006/12)
アストリッド リンドグレーン

商品詳細を見る



「やかまし村」シリーズです。
作者は『長くつ下のピッピ』でお馴染みのアストリッド・リンドグレーン

「ピッピ」や『やねの上のカールソン』のように、
ちょっと風変わりな人物が登場する物語も面白いですが、

私は「やかまし村」シリーズや『ロッタちゃんのひっこし』のように、
子ども達の日常の一コマを切り抜いたような物語の方に愛着があります。

小さな小さな村の中の6人の子どもたち(のちに7人になりますが)が、
スウェーデンの自然の中で
元気イッパイに遊びまわっている様子には本当に心惹かれます。

誕生日に「自分の部屋」をもらったり、
学校までの長い道のりを6人で楽しく遊びつつ通ったり
庭に生っているサクランボを集めて大通りで販売したり、
パンケーキ・サンドイッチ・ビスケット・ミルクをどっさり持ってピクニックに出かけたり、
みんなで夏至祭やクリスマスのパーティーをしたり・・・

ともかく楽しそうで
「私もリーサたちと一緒に遊びたいなー」と読むたびに思います。

周りの大人たちもいいんですよね。
あたたかい目で子ども達を見守っていて、
「絶対的な安心感」を与えてくれます。
(靴屋のスネルさんはちょっと厄介者ですが)

作者アストリッド・リンドグレーンの人生については、
こちらの本に詳しく書かれています。

ピッピの生みの親アストリッド・リンドグレーンピッピの生みの親アストリッド・リンドグレーン
(1999/11)
三瓶 恵子

商品詳細を見る


彼女は未婚の母になるなど、かなり波乱万丈な人生を送っています。
でも、波乱に富んだ人生の中でも、
彼女は常に子どもたち(自分の子ども&他の子ども)への
愛情に溢れた作品を生み出し続けました。

GWにどこへも遊びにいけないのはシャクなので、
せめてリンドグレーン作品を読み返して、
スウェーデンに行った【つもり】になろうかな(笑)

そうそう、スウェーデンといえば、
「マンマ・ミーア!」のABBAも、
スウェーデンのストックホルム出身らしいです

ということは、
彼女たちもリンドグレーンの作品を読んだことがあるのでしょうね♪

スウェーデンにある「アストリッド・リンドグレーンワールド」にも、
いつか行ってみたいなぁ・・・♪



【2009/05/02 16:29】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |


PROFILE
朝凪(あさなぎ)
  • Author:朝凪(あさなぎ)

  • 本棚を整理していたら、
    子どもの頃に読んでいた
    懐かしい本が見つかりました。
    それらの本の紹介や、
    日々のことなどを、
    少しずつ綴っていきたいと思います。


    スパム系のコメントが増えているため、
    コメント欄を承認制にさせていただきましたm(__)m
  • RSS



  • -天気予報コム-
    CALENDER
    04 | 2009/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 東日本大震災(04/10)
  • 『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)(01/16)
  • 東村アキコ作品が面白い!(10/23)
  • 『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)(09/28)
  • 衝動買い(09/19)


  • RECENT COMMENTS
  • 朝凪(あさなぎ)(06/03)
  • ちい(05/31)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • ちい(04/09)
  • まりあ(03/23)
  • 朝凪(あさなぎ)(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ほのぼの日記~by.ぷっちぃ~:「お気に入りの音楽なんですか?」TB祭りに参加♪(02/01)
  • 派遣OLはねちゃのグータンな生活:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」(02/01)
  • koba Diary+:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」に参加!(02/01)
  • [OL主婦の家事と美容の暮しレシピ]:好きな音楽TB祭り!(02/01)
  • kotskots日記:「お気に入りの音楽なんですか?」祭りに参加させてください~!!(01/30)


  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (4)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (5)
  • 2005年02月 (7)
  • 2005年01月 (5)


  • CATEGORY
  • 写真館 (1)
  • 健康 (38)
  • 児童書以外の本 (17)
  • 未分類 (7)
  • 児童書 (41)
  • 映画 (12)
  • 日々のこと (141)
  • クッキング (23)


  • LINKS
  • beau temps×chocolum(kanamiさん)
  • 節約どれだけできるかな?(kanamiさん)
  • 徒然なるままに・・・(Mariaさん)
  • ほのぼの日記(ぷっちぃ~さん)
  • のほほん*style (はるるさん)
  • kotskots日記(はるるさん)
  • 雪国日記(ちいさん)
  • ほのぼの文庫(まざあぐうすさん)
  • Everyday Happylife!(naoさん)
  • ポンポコの日常と雑念の記録(ポンポコさん)
  • 「記憶と記録」


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。