わたしの本棚
本の感想や日々のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
癒される動物映像☆
天高く、鼻むずる秋ですね(?)。

秋の花粉症が絶好調な朝凪です。
くしゃみ連発・鼻のかみすぎで、 鼻血 まで出るときがあります( ̄▽ ̄;)>
(女子としてそれはどうか・・・・)

そんな中、癒される動物映像を見つけました!

その1 「ジャパネット犬」



相当、ジャパネット社長が大好きなご様子(笑)

どこがいいんだろう・・・・あの甲高い声?
それとも、あの顔?

ココちゃん(ゴールデンレトリバー)に、
ジャパネット社長の魅力について訊いてみたいものです(笑)


その2 「なんでやねん!と突っ込む柴犬」



可愛い~(≧∇≦)

タカあんどトシよりずっと可愛い漫才犬?ですね

飼い主さんは一体どうやって「突っ込み芸」を教えたのでしょう・・・?
吉本の番組でも見せたのかな?(笑)


その3 「柴犬チコちゃん」

日々こまめに更新されるチコちゃんの日常☆

チコちゃんのカメラ目線の笑顔に癒されます^^

飼い主さんの愛情が伝わってくるブログです♪

http://chicolove.blog99.fc2.com/


「いや~動物って本当に可愛いですね (水野晴郎氏の口調で:笑)


スポンサーサイト
【2008/09/25 22:27】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(8) |
「MOE」(2008/10月)―特集:赤毛のアンの島へ
前回の日記で、ちいさん・はるるさんからいただいたコメントを拝見して、
ぜひとも『赤毛のアン』の話題を書きたくなりました!
(ちいさん、はるるさん、ありがとうございます☆)

最新号の「MOE」では「赤毛のアン」の特集記事が載っています(^▽^)!

MOE (モエ) 2008年 10月号 [雑誌]MOE (モエ) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/03)
不明

商品詳細を見る


『赤毛のアン』が出版されてから100年。

長い年月を経ても、アンは幅広い世代の多くの人たちに愛され続けていますよね☆

「MOE」では、作品以外に、
作者のモンゴメリや、日本語版の翻訳者村岡花子さんの人生についても
スポットライトを当てています。

そして、美しいプリンスエドワード島の写真も満載♪

『赤毛のアン』にも美味しそうなお料理がたーーくさん登場しますよね。
アンのレシピ本も発売されていて・・・・
実は私の本棚には、アンシリーズの原作の他に、こちらの本もあります☆

赤毛のアンの手作り絵本〈1〉少女編赤毛のアンの手作り絵本〈1〉少女編
(1995/08)
白泉社書籍編集部

商品詳細を見る


原作を読んでいるときは、お料理も想像の中でしか描けなかったのですが、
こちらのレシピでは、作り方や写真も載っているので、
実際にグリン・ゲイブルスのキッチンにいるような気持ちになりました☆

ただ、この『赤毛のアンの手作り絵本』は内容があまりに充実しているため、
読んでいるだけで満足してしまい、
実際にお菓子や料理を作ったことはありません( ̄▽ ̄;)>

私は『赤毛のアン』を読むと、
アンやダイアナたちがやっているように、
バスケットにお茶とお菓子・サンドイッチを詰めてピクニックをしたくなるのですが・・・・

私の地元のの公園で・・・・
「お一人さまピクニック」していたら・・・・

・・・・確実に目立ちます・・・・(T▽T)アハハ
(たまに、家族連れやカップルがピクニックしている姿は見かけますが、
さすがに「1人ピクニック」は浮くことでしょう・・・)

ま、まぁ、ピクニックは想像だけに留めておこうかな(笑)




【2008/09/21 22:15】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(4) |
『やまんば山のモッコたち』富安 陽子【作】/福音館書店
「山姥」というと、どんなイメージがあるでしょうか?

私のイメージは、
「秋田の“なまはげ”のような恐ろしい風貌で、
暴れん坊で人でも何でも獲って喰らうモノノケ」

でした(^^;)

しかし、そのイメージを覆し、むしろ、山姥と一緒に暮らしてみたい!
と思わせる作品があります。

やまんば山のモッコたち (福音館創作童話シリーズ)やまんば山のモッコたち (福音館創作童話シリーズ)
(2000/11)
富安 陽子降矢 奈々

商品詳細を見る


私が小学生の時に出会った本で、
何度も読み返した大好きな作品です。
2000年に改訂版が出て書店で見かけたので、
すっかり懐かしくなり購入しました☆

物語は人間の男の子「啓太」と、
生まれたばかりの山姥の娘「まゆ」が出会うところから始まります。
(山姥の娘は生まれた時から赤ん坊ではなく女の子の格好で、
生まれるなり雲に乗って空を飛びまわることができます)


山姥は「なまはげ」姿ではなく(笑)、痩せたのっぽのおばさんで、
頭のてっぺんで髪をぎゅっと結わえて「まげ」を作っています。
そして、相当な力持ち。
(まゆもお母さんの力を継いで力持ちです)

そんな山姥母娘の暮らしや、やまんば山での出来事やが春夏秋冬を通して描かれています。
その生活がとても楽しそうで、まゆと一緒にやまんば山で暮らしてみたいと思わせます。

この物語で何より気に入ったのが、
美味しそうな食べ物の数々☆
(↓食べ物を下線で強調しています)

冬の間、保存食を蓄えておくのは、柏林の幹の洞の中。

干し魚、栗の蜜煮、山ナシや木イチゴのジャム、木の実、干しキノコ、ヤマモモ酒

まゆが山姥にせがんで貰う甘くてまろやかな「栗の蜜煮」をがとても美味しそう!

春には、村に下りて「なんでも屋」から、
砂糖や塩、小麦粉、服を作る布(山ツツジ・ハルジオン・山ルリ草で染めた布)など
たくさん買い物をするのですが、
なんでも屋のおじいさんは、
おまけに梅とお茶とハッカ味の丸い飴玉をどっさり袋に入れてくれました。

夏には冷たい井戸水でこさえたレモネード木イチゴのアイスクリーム
(日本民話的な世界なのに、こういう洋風なものも出てくるのが楽しいですね♪)
炊き込みご飯のおにぎりに、山菜のお漬物

秋のはじめには山姥餅を作るシーンが出てきます。
まず、カヤの木から実をとり、ヨモギを摘みます。

さっと湯がいたヨモギと、炒めた香ばしいカヤの実を、
上新粉を水で練った生地に混ぜ合わせます。

そして、大鍋イッパイに炊いた「小豆餡」を包んで、
蒸して出来上がり♪

出来たばかりのホカホカの大きな山姥餅を食べる、
山姥・まゆ・啓太の挿絵を見ると、羨ましくなります(笑)

そして、秋にはまゆの誕生日会も開かれました。
やまんば山に住む動物たちやモッコ(=木霊や雪女や天狗などの妖)たちを呼んで、
盛大なお誕生日会が開かれました。

その準備の様子がダイナミック!

山の広場に設けられた大きな13のかまどで作られる、

ヤマモモの砂糖煮、川魚の甘露煮、クルミの蜂蜜煮、かやくご飯、山姥汁、
山姥餅、魚のお腹にキノコを詰め込んだ魚の蒸し焼き、焼き魚、焼きキノコ、
焼き栗+焼き芋、キノコの合わせ煮、魚のフライ、キノコのクリームスープ


読んでいるだけで涎が・・・(笑)!
秋の味覚が満載ですね♪
その13の料理の他に、まゆと啓太は自分たちだけで大きな誕生日ケーキを作るのですが、
「お日様」で焼くケーキの分量をまちがえ、
(=秋の中火で焼く秋用ケーキの分量と、冬の弱火で焼く冬用ケーキと間違えてしまいます)
ケーキはずんずん膨らんで、巨大なケーキが出来上がってしまいます。


でも、結局、
大勢のお客さんがいたので、料理もケーキも、ペロリと食べつくされます(笑)
ケーキは切り分けずに、皆でよじ登ったり、もぐりこんで食べるのですが、
「ぐりとぐら」のカステラ以上に大きいケーキは、
子どもにとっても大人にとっても、
憧れですよねw

そしてデザートは、雪女が凍らした「白い雪のようになめらか」なアイスクリーム

いやー、この誕生日会の様子は圧巻でした♪

改訂版『やまんば山のモッコたち』のあとがきを読んで知ったのですが、
作者である富安陽子さんは、なんと大学生の時にこの作品を書いていらっしゃったとのこと!
当時、私は小学校5年生くらい。
そんなに年が離れているわけでもないことを初めて知って、
改めてすごいなぁーと思いました。

ちなみに、この間、富安陽子さんのエッセイを読んだのですが、

さいでっか見聞録さいでっか見聞録
(2007/04)
富安 陽子

商品詳細を見る


中学生と小学生の2人の息子さんのいる富安さんのエッセイはテンポが良く、
なんとなく「群ようこ」さんのような面白さがありますw

特に飼っている犬の話や、マイペースな息子さんたちとのやりとりには、
笑わせていただきました(笑)

【2008/09/20 14:49】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(4) |
コスメの話♪
9月に入り、秋が近づいてきたせいか、
日が落ちるのが早くなってきたような気がします。
とはいえ、今日も日中は暑かったーっ


--------------------------------------------------

今日はコスメの話をしたいと思います☆

皆様は、リピートしているお気に入りのコスメはありますか?

私がずっとリピートしているのは・・・・


ヘアケア

大島椿 ツバキ油 60ml大島椿 ツバキ油 60ml
(2002/09/30)
不明

商品詳細を見る


これにはもう、長年お世話になっています
私は癖毛で髪に「コシ」がなく、ふにゃふにゃ&パサパサなので、
タオルドライした後に、椿油を数滴なじませないと、
翌朝、髪が大変なことに・・・( ̄▽ ̄;)>

縮毛矯正も半年ごとにかけてはいるのですが、
やっぱり何度もかけると髪が傷む気がして、
椿油を付けると、ちょっとだけでも髪を保護できているような気がします。

アットコスメを見ても、「大島椿」は人気が高いですよね。

ちなみに、大島椿のHPを見てみたら・・・
椿油が出来たのは「昭和2年」なのだそうです。

ずいぶんと長い間、婦人方から愛されているんですねー。
私もこれからもきっと何度もリピートすると思いますw



洗顔フォーム

私は以前はオルビスの洗顔フォームを使っていたのですが、
あるとき、ふと目に付いたこちらを使ってみました。

(ちふれ化粧品)洗顔フォームしっとり 150g(ちふれ化粧品)洗顔フォームしっとり 150g
()
不明

商品詳細を見る


これは・・・すごくいい(≧∇≦)

泡立ちもいいし、洗った後はスッキリ&シットリ!

しかもお手ごろ価格の「483円」!!

ということで、今はずっと、ちふれの洗顔フォームを使っています

ちなみに「ちふれ」という名前は、
「全国地域婦人団体連絡協議会(略して“地婦連”)」に由来するそうです。
「地婦連」・・・・なんとなく昭和っぽいネーミングーですねw

「大島椿」といい、「ちふれ」といい、
「昭和のかほり」のするものが、私の愛用のコスメになっております(笑)


パウダーファンデーション

これは、ずっとリピしてきたものというわけではなく、
これからリピしようかなと思っているものなのですが・・・

私は今まで約10年ほど、ソフィーナの「レイシャス」のパウダーファンデーションを使ってきました。
レイシャスのCMで思い出すのは「矢田亜希子」だなぁ・・・(でも随分昔のCMだったような^^;)。

つい先日、レイシャスのケースを落としてしまい、
中のファンデが粉々になってしまったため、
(残りわずかだったのですが・・・惜しいことをしました・・・)
新たに購入しようとしたら・・・
なんと、レイシャスは先月で廃盤になってしまったそうなのです( ̄Д ̄;) ガーン!

うぅ・・・愛用していたのに、残念。。。。

仕方なく他のを探そうと思ったのですが、
いまひとつピンとくるものがなかったので、どうしようかなと思っていた矢先に・・・・
いいものを見つけました!

それは、オルビスの「シフォンベールファンデーション」です☆

080907-orbis2.jpg

オルビスのDMでこの新製品のことを知って、
良さそうだなーと思い、早速購入♪
今なら

リフィル+パフ+ケース=2520円→2310円

「210円」お得ということにも後押しされました(笑)

使ってみたら、かなり良い!
付け心地はサラッとしているのに、カバー力もあり、すっかり気に入りました♪
ケースもピンクで可愛いです^^

オルビスは、色んな種類のコスメ商品がありますし、
ポイントお値引きがあるから、よく利用するのですが、
「シフォンベールファンデーション」もお気に入りのオルビス製品の一つに加わりました☆

コスメ(メイク)といえば・・・・
ちょっと前の話になりますが、
この前、「24時間テレビ」でエドはるみさんが113キロマラソンを完走しましたよね!
(しかも番組の時間内に間に合ったのですからスゴイ!)

私はエドさんの人柄もネタも大好きです

そのエドさんはマラソンの休憩時間中に必ずお化粧直しをしていたみたいです。

ヘトヘトだったでしょうに、お化粧を欠かさなかったのは、
TVに写るからという理由ではなく、
お化粧によって元気を回復していたのかなと思います☆

メイクって女の人を元気にする力がありますよね(^▽^)


【2008/09/08 21:31】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(8) |


PROFILE
朝凪(あさなぎ)
  • Author:朝凪(あさなぎ)

  • 本棚を整理していたら、
    子どもの頃に読んでいた
    懐かしい本が見つかりました。
    それらの本の紹介や、
    日々のことなどを、
    少しずつ綴っていきたいと思います。


    スパム系のコメントが増えているため、
    コメント欄を承認制にさせていただきましたm(__)m
  • RSS



  • -天気予報コム-
    CALENDER
    08 | 2008/09 | 10
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 東日本大震災(04/10)
  • 『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)(01/16)
  • 東村アキコ作品が面白い!(10/23)
  • 『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)(09/28)
  • 衝動買い(09/19)


  • RECENT COMMENTS
  • 朝凪(あさなぎ)(06/03)
  • ちい(05/31)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • ちい(04/09)
  • まりあ(03/23)
  • 朝凪(あさなぎ)(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ほのぼの日記~by.ぷっちぃ~:「お気に入りの音楽なんですか?」TB祭りに参加♪(02/01)
  • 派遣OLはねちゃのグータンな生活:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」(02/01)
  • koba Diary+:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」に参加!(02/01)
  • [OL主婦の家事と美容の暮しレシピ]:好きな音楽TB祭り!(02/01)
  • kotskots日記:「お気に入りの音楽なんですか?」祭りに参加させてください~!!(01/30)


  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (4)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (5)
  • 2005年02月 (7)
  • 2005年01月 (5)


  • CATEGORY
  • 写真館 (1)
  • 健康 (38)
  • 児童書以外の本 (17)
  • 未分類 (7)
  • 児童書 (41)
  • 映画 (12)
  • 日々のこと (141)
  • クッキング (23)


  • LINKS
  • beau temps×chocolum(kanamiさん)
  • 節約どれだけできるかな?(kanamiさん)
  • 徒然なるままに・・・(Mariaさん)
  • ほのぼの日記(ぷっちぃ~さん)
  • のほほん*style (はるるさん)
  • kotskots日記(はるるさん)
  • 雪国日記(ちいさん)
  • ほのぼの文庫(まざあぐうすさん)
  • Everyday Happylife!(naoさん)
  • ポンポコの日常と雑念の記録(ポンポコさん)
  • 「記憶と記録」


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。