わたしの本棚
本の感想や日々のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
クリスマス☆

クリスマスは皆さんいかがお過ごしでしたか?

ローストチキン・サラダ・シャンパン・ケーキ…
とご馳走を楽しまれた方々も多かったでしょうね^^

我が家のクリスマスは・・・・
焼き鮭・ごはん・セリと麩のお吸い物、でした(^^;)

なぜかというと、父の体調にあわせたメニューだからです。

あれからまた病院に行ったのですが、
検査の結果、胃腸炎ではなく、「胆のう炎」と診断されて油モノ禁止令が出てしまいました

熱は下がり、食欲も出てきて安心していたのですが、
まだしばらくは油断できない状態のようです。

なので、ケーキもなし。
でも、少しはクリスマスムードを味わいたいと思い、
パン屋さんで、クリスマスっぽいパンを買いました。

CIMG0188.jpg


年内までには治ると良いのですが…

------------------------------------------------------------

そして、父には悪いと思いつつ、
クリスマスイブには、チャペルコンサートに行ってきました。

キャンセルしようか迷ったのですが、
熱も下がり体調も前に比べたら良くなって来たし、
母もいるので「行っといで」と言われて、出かけてきました。

クリスチャンの方によるバイオリン・ピアノ・歌の演奏だったのですが、
とても素晴らしく、暖かい気持ちになりました☆

CIMG0181.jpg


私はクリスチャンではないのですが、
教会のコンサートに一度行ってみたいと思っていたので、
念願を果たす事ができて良かったです^^

来年は家族も一緒にいけたらいいな☆

お子さんがいらっしゃるご家庭には、
サンタさんが訪れたことでしょうね

私も子どもの頃、クリスマスの朝は自然と早い時間に目が覚めて
寝ぼけながら枕もとの靴下の上にプレゼントが置いてあるのを手で確かめて、
安心してからまた二度寝したっけ^^

クリスマスが終われば次はお正月の準備。

皆さんも、ご家族ともども元気に年末年始を迎えられますように・・・・



スポンサーサイト
【2006/12/26 12:43】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(3) |
感染性胃腸炎の対策
今、風邪などが流行っていますが、
父も「急性胃腸炎」でダウンしてしまいました(><)

日ごろ食欲旺盛で、胃痛とは無縁の父ですが、
一昨日から、胃痛と嘔吐と熱でダウン・・・。
2日連続で病院で点滴を受けました。

それでも、まだ胃痛と微熱が続いています・・・・

最初、吐き気を訴えたときは、「ノロウイルス!?」と慌てましたが、
どうやらノロではないようです。

でも、感染性の胃腸炎ならば、家庭内感染も怖いので、
色々調べてみました。

アルコール消毒では不十分で、塩素系のものじゃないと殺菌できないそうです。

そこで、哺乳瓶消毒などにも使われる「ミルトン」と、
掃除に使う「ハイター」を購入しました。

お子さんがいらっしゃる方々は既にご存知かもしれないですが、
「ミルトン」って、ほとんど臭いがしないんですね!
私は塩素系の臭いが苦手なので、これは助かりました。

我が家では、
  
  ◆食器の消毒 → ミルトン
  ◆洗面台・トイレの消毒 → ハイター

と使い分けています。

感染性胃腸炎は、インフルエンザと違い、
一度罹れば抗体ができるというものでもないので、
人によっては何回か罹ることもあるそうです(怖)

とりあえず、うがいと手洗いを徹底的にして、
塩素系消毒剤や熱湯を利用して感染予防をしているつもりですが、
ウイルスは目に見えないものだけに、怖いですよね

みなさんも、くれぐれも気をつけてくださいね(><)



【2006/12/21 18:21】 健康 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
ジョニーとの出会い

ちまたでウワサの「風に吹かれて豆腐やジョニー」を初購入しました☆

20061217195958.jpg


普通の豆腐とは違う、濃厚な味にビックリ!

冷奴や湯豆腐として食べるより、
デザート感覚で食べるほうが良い気がします。
(崩れやすいので湯豆腐にしたらお湯に散ってしまいました:笑)

1パックは湯豆腐として食べましたが、
もう1パックに、「きなこ」をかけてみたら、意外と合いましたw

「黒蜜」や「小豆」を加えても、和風スイーツみたいな感じでいいかも☆

クリームチーズっぽい雰囲気もあるので、
チーズケーキを焼くときにも活用できそう?

などなど、ジョニーを食べながら、アレンジ方法を考えました^^

それにしても、ジョニーを筆頭に「男前豆腐」シリーズは、
面白いネーミングばかりですね(笑)


【2006/12/17 20:06】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |
『しばわんこの和のこころ 』(川浦良枝 作・絵)
薄曇の土曜日。
体調の方は、まだ浮き沈みはあるものの、随分回復してきました^^

昨日はTVアニメの「しばわんこ」を見ました。
たった5分間の番組ですが、
季節の行事を、ほのぼのした雰囲気でわかりやすく伝えてくれる番組です☆

原作の『しばわんこ』シリーズは、私の本棚に並んでいます。

しばわんこの和のこころ しばわんこの和のこころ
川浦 良枝 (2002/01)
白泉社
この商品の詳細を見る


絵本を買うのは大人になってからはかなり久々。
でも、「しばわんこ」のあまりの可愛さに思わず購入してしまいました(笑)

私の携帯の待ち受け画面も「しばわんこ」です

先月、アニメ「しばわんこ」の一挙放送が深夜にあったようなのですが、
あいにく、我が家のビデオが壊れていて録画できませんでした

お正月休みにでも、また一挙放送して欲しいなぁーー!!

【2006/12/16 14:31】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(4) |
体調不良・・・
昨日から体調絶不調です(><)

プレッシャーがあると、すぐに胃腸に来てしまう軟弱な私。。。。

今日も、食欲不振と吐き気が慢性的に続いています。


こんなときに食べられるのは、たまご雑炊。
以前にも「たまご雑炊」についての記事を書きましたが、
今日もたまご雑炊でしのいでいるところです。

以前は「ごはん・卵・じゃこ・生姜」で作っていましたが、
今はこれにコンソメを加えています。

熱湯にコンソメの素を入れて、よく煮溶かして、
ごはん・卵・生姜を加えて煮込みます。
(椎茸を入れても美味しいですw)

そういえば、アクセス解析をすると、
検索キーワードの上位に、いつも「たまご雑炊」が入っています。

胃腸が弱ってたり、風邪をひいたりすると、
暖かくて消化の良い「雑炊」が食べたくなりますよね。

皆さんはどんな「雑炊」を食べてるのかな・・・・
美味しくて手軽にできる「雑炊」レシピがあったら、
ぜひ教えてくださいませm(^_^)m

はぁ、、、、
それにしてもお腹が弱ってると、シンドイなぁ

明日も1日寝込むことになりそうです(><)
【2006/12/09 23:34】 健康 | TRACKBACK(-) | COMMENT(4) |
『ゆきとトナカイのうた』ボディル・ハグブリンク【作・絵】/山内清子【訳】/ポプラ社
12月に入り、また一段と寒くなりましたね(((p(>o<)q)))
私の部屋には小さな電気ストーブしかないので、
足元しか温められず、部屋の中でも厚着しています

特に首周りが寒いなーと思っていたので、
昔買ったスキー用の「ネックウォーマー(フリース素材)」を引っ張り出して装着してみたところ・・・・
これが暖かくてGOOD!
部屋の中でネックウォーマーを着けている姿は怪しいですが(笑)、
でも、暖かいのでお勧めですw


------------------------------------------------------------------------

先日訪れた「国際こども図書館」の「北欧からのおくりもの」展
紹介されていた作品の中に、心惹かれる絵本がありました。

ゆきとトナカイのうた ゆきとトナカイのうた
ボディル ハグブリンク (2001/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


ラップランドのサーメ族の女の子、マリット・インガと家族の夏の終わりから冬にかけての生活を描いた作品です。

トナカイと共に暮らすサーメ族は、夏、秋、冬と季節ごとに旅をしながら生活しています。
この絵本の中では、テントの中の様子が細部まで丁寧に描かれていて、
絵の隅から隅まで眺めたくなります。

トナカイの肉は勿論のこと、毛皮から靴を、腱から紐を、というように、
トナカイを全てを大切に使うサーメ族の生活ぶりは、
何となくローラ・インガルス・ワイルダーの『大草原の小さな家』シリーズを思い起こさせます☆

サーメ族はキリスト教文化圏の人々らしく、
クリスマスには皆で教会に集まるのですが、
そのときの民族衣装の鮮やかな色彩が、とても綺麗!

今の季節にもピッタリの1冊です

【2006/12/07 19:57】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |
「功名が辻」&「のだめカンタービレ」
私が毎週欠かさず見ているドラマ、
それは「功名が辻」&「のだめカンタービレ」です☆

「功名が辻」

私は毎年たいてい「大河ドラマ」を見るのですが、
(あまりピンとこないものは見ない場合もあります^^;)
ここ数年、「新選組!」「義経」「功名が辻」と、とても見ごたえのあるドラマが続いています。

「功名が辻」は、
信長、秀吉、家康に仕えた武将「山内一豊」とその妻「千代」の生涯を描いた作品ですが、
これがとても面白かった(^▽^)!
あの戦乱の世の中において、全ての動乱を切り抜けて
畳の上で死ぬ事ができた一豊は、
ある意味、稀な存在だったと言えるかもしれません。
(悲劇的な最期を迎えていないので、安心して見ていられます^^)

ドラマでは、主役の二人は勿論のこと、
脇役たちの活躍も彩を添えていました。

先々週の「種崎浜の悲劇」の回では、それまでずっと千代のことを見守ってきた六平太が死んでしまうのですが、
六平太役の香川照之さんの演技がとても心に残りました。

六平太は、千代の幸せを守るために、陰ながら千代と一豊に数々の助言を与えてきました。
最期は毒を服用して自死してしまうのですが、
その直前に「千代、好きだ」とずっと心に秘めてきた思いを千代に伝えます。

そのときの六平太の表情がね・・・・
何とも言えない切なさが滲み出ていて、ぐっときました。

千代は旦那さま一筋なので、六平太はその言葉をずっと言えなかったんですよね。
でも、最後の最後で、やっと口にする事ができて・・・

六平太は、架空上の登場人物なのですが、
「功名が辻」では重要な人物だったと思います。

来週はいよいよ最終回。
どんなラストになるのか、楽しみに待ちたいと思います。

------------------------------------------------------------

「のだめカンタービレ」

私は原作のマンガは1巻しか読んだ事がないのですが、
すごく人気の有るマンガのようで、本屋で平積みになっているのをよく見かけます。

クラシック音楽とコメディーを結びつけたドラマって今まで見た事がないので、
毎回見るのがとても楽しくて、
個性豊かなキャラクターたちに毎回笑わせてもらってますw
(かなり強烈なキャラクターばかりですが、みんな、生き生きと自分のキャラクターになりきってるのがスゴイ!)

そして昨日、「のだめカンタービレ」を見終わったら、
その後の「Smap×Smap」のビストロスマップに、主役の二人が登場する予告が出て、思わず見てしまいました!

のだめ役の上野樹里さんは、なんだか「のだめ」のまんまのように思えました(笑)
可愛いのに面白くて、人気があるのもよくわかりますw

そして、千秋役の玉木宏さん、
ビストロスマップを見てますます好きになりました☆

映画「ウォーターボーイズ」でも、かなりぶっ飛んだ役をしていましたが、
今回の「のだめ」でも、玉木さんは、白目をむいたり、
顔を引きつらせたりして、小気味いいほど、「千秋様」になりきって演じています。

そしてビストロで見せた「素」の表情も、
とてもカッコイイのに気取ってなくて、素敵

キムタクも「玉木くんはいい人だよーーー」と絶賛してました(笑)

そういえば、
玉木さんは、「功名が辻」でも、一豊の弟、康豊を演じているので、
日曜(功名が辻)、月曜(のだめカンタービレ)と連続で玉木さんを見る事ができて嬉しい限り

話がすっかり玉木さんのことに逸れてしまいましたが(笑)、
「のだめカンタービレ」は、来年1月からアニメが始まるようですね。
でも、深夜枠だから、毎回ビデオに録画することになりそう( ̄▽ ̄;)>

アニメの方も、とても楽しみです(^▽^)


【2006/12/05 11:54】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
国際こども図書館(北欧からのおくりもの)
先月、上野の 国際こども図書館 に行ってきました!
開催されている「北欧からのおくりもの」展を見るためです^^
(↓写真はクリックすると大きくなりますw)

20061104170443.jpg



20061104170509.jpg



童話の王様アンデルセンの故郷「デンマーク」、

『ムーミン』で有名なトーベ・ヤンソン故郷「フィンランド」、

私の大好きな『ロッタちゃん』シリーズの作者リンドグレーンの故郷「スウェーデン」、


上記の著名な作家の作品の他にも、
多くの北欧児童文学が紹介されていました☆

また、同時に開催されている 「旧帝国図書館建築100周年記念展示会」 も観てきました。

明治39年3月に開館した「帝国図書館」を改築したのが現「国際子ども図書館」なのですが、
明治時代を思わせる外観・内装となっています。

20061104170452.jpg

《外観》

20061104170525.jpg

《内装》

説明パンフレットを読むと、帝国図書館時代は、
入館するために求覧券を購入し、入館番号札を取り、
地下室で靴を脱ぐ(!)必要があったそうです。
(その券を得るために行列もできたとか)
今とは利用法が異なっていたようですね。

館内は広々として、明るく、居心地の良い空間でした☆

ひととおり展示を見た後は、館内のカフェでティータイム☆

20061104170542.jpg


デパートに昔ながら有る喫茶店を髣髴とさせるカフェでした^^

20061104170557.jpg

私がオーダーしたのは、ケーキセット(450円☆)
外の景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしました(^▽^)

ちなみにカフェは、オープンカフェにもなっているので、
晴れて暖かい日は外で食事orお茶するのも良さそうです。

また機会があったら、行ってみたいと思います
【2006/12/03 22:13】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
灰谷健次郎さん
11月23日に、作家の灰谷健次郎さんが亡くなりました。


私の本棚には灰谷さんの作品のうち、次の本が並んでいます。

  『兎の眼』
  
  『ワルのぽけっと』
  
  『わたしの出会った子どもたち』
  
  『海になみだはいらない』
  
  『ろくべえ まってろよ』
  
  『とんぼがえりで日がくれて』
    

         
灰谷作品で一番最初に出会ったのが『兎の眼』でした。
確か小学3年生の時だったかな・・・
冒頭のシーンがあまりにセンセーショナルで読み続けていられなくなり、
数ページ読んで、そのまま本を閉じてしまった記憶があります。
再び取り出して読んだのは1年後。

でも、読み進めているうちに、ぐっと引き込まれていきました
灰谷作品に共通しているのは、子ども達を取り巻く厳しい現実を眼をそらさずに描いていること。
そして、その中で、子どもたちが精一杯“生き抜いて”いること。

大人にとって、子どもは「生きることの意味」を突きつける存在なのかもしれません。
灰谷作品は、子どもが主人公になっているものが大半ですが、
大人になって読み返してみると、
「大人がどう子どもと関わっていくか」という問いを投げかけている作品のようにも思えます。

灰谷作品の中でも、読んでいない作品もまだたくさんあるので、
今度じっくり読んでみたいと思います。

そして、灰谷さんの冥福を心よりお祈りいたします。

【2006/12/03 17:26】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |


PROFILE
朝凪(あさなぎ)
  • Author:朝凪(あさなぎ)

  • 本棚を整理していたら、
    子どもの頃に読んでいた
    懐かしい本が見つかりました。
    それらの本の紹介や、
    日々のことなどを、
    少しずつ綴っていきたいと思います。


    スパム系のコメントが増えているため、
    コメント欄を承認制にさせていただきましたm(__)m
  • RSS



  • -天気予報コム-
    CALENDER
    11 | 2006/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 東日本大震災(04/10)
  • 『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)(01/16)
  • 東村アキコ作品が面白い!(10/23)
  • 『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)(09/28)
  • 衝動買い(09/19)


  • RECENT COMMENTS
  • 朝凪(あさなぎ)(06/03)
  • ちい(05/31)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • ちい(04/09)
  • まりあ(03/23)
  • 朝凪(あさなぎ)(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ほのぼの日記~by.ぷっちぃ~:「お気に入りの音楽なんですか?」TB祭りに参加♪(02/01)
  • 派遣OLはねちゃのグータンな生活:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」(02/01)
  • koba Diary+:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」に参加!(02/01)
  • [OL主婦の家事と美容の暮しレシピ]:好きな音楽TB祭り!(02/01)
  • kotskots日記:「お気に入りの音楽なんですか?」祭りに参加させてください~!!(01/30)


  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (4)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (5)
  • 2005年02月 (7)
  • 2005年01月 (5)


  • CATEGORY
  • 写真館 (1)
  • 健康 (38)
  • 児童書以外の本 (17)
  • 未分類 (7)
  • 児童書 (41)
  • 映画 (12)
  • 日々のこと (141)
  • クッキング (23)


  • LINKS
  • beau temps×chocolum(kanamiさん)
  • 節約どれだけできるかな?(kanamiさん)
  • 徒然なるままに・・・(Mariaさん)
  • ほのぼの日記(ぷっちぃ~さん)
  • のほほん*style (はるるさん)
  • kotskots日記(はるるさん)
  • 雪国日記(ちいさん)
  • ほのぼの文庫(まざあぐうすさん)
  • Everyday Happylife!(naoさん)
  • ポンポコの日常と雑念の記録(ポンポコさん)
  • 「記憶と記録」


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。