わたしの本棚
本の感想や日々のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
アロママッサージ☆
この間、アロママッサージを受けたのですが、
いやはや、至福のヒトトキでした

以前、「ホホバオイル」(希釈用の植物オイル)を購入して、
「ラベンダー」+「ペパーミント」のマッサージオイルを作って
自宅でセルフマッサージをしたことがあるのですが、
やっぱりプロの手によるマッサージは、
自分でやるのとは大違い(* ̄▽ ̄*)

リフレを中心にマッサージしてもらったのですが、
足の裏の「胃腸」の部分が、すっごく凝っていたみたいです
内臓の不調が、足の裏に反映されるのって不思議ですね。

マッサージに使われたオイルは・・・・
えーと、名前を聞いたはずなのですが、忘れてしまいました
 (マッサージが気持ちよくて、
  半分寝ぼけた状態だったから忘れちゃったのかも:笑)

今度マッサージを受けたときは、
精油の種類を忘れないようにしたいと思いますw

スポンサーサイト
【2006/04/25 20:16】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(4) |
図書館探訪☆

いやはや、すっかり更新が滞っていました
元気に過ごしていたものの、日記のネタがなかったのです^^;


今日は図書館について、ちょっと書いてみようと思います。

私は普段、地元の図書館に行く事が多いのですが、
たま~に都内の図書館にでかけることもあります。
その中でも印象に残ったのが・・・・


 (1) 国際子ども図書館 (in上野)

「国際子ども図書館」は、児童書を専門に扱った国立図書館です。
(「国立国会図書館」の支部にあたります)

まず、建物が素晴らしい!

20060423122532.jpg


20060423122542.jpg


調べたところ、
ここは、旧帝国図書館として1906(明治39)年に創建された建物で、
改修が施されて、2002年に「国際子ども図書館」として開館しました。
外観も内装も洋館風で、明治時代の雰囲気が残っています^^

1Fは、「子どものへや」「せかいを知るへや」「おはなしのへや」など
2Fは、資料室・研修室(資料室が利用できるのは18歳以上)
3Fは、本のミュージアム etc・・・

机もイスも本棚も木で出来ていて、和みます。
木の香って落ち着きますよね。

様々なイベントや展示会も催されているみたいです。
それから、1Fにはカフェテリアも併設されています。
今度、この図書館に行く機会があったら、カフェにも寄ってみようかな~☆


 (2) >国立国会図書館 (in永田町)

国会議事堂のすぐそばにある「国立国会図書館」。
(国会議事堂は、TVで見るよりずっと大きく感じます!)
場所柄、警備員や警察官をいたるところに見かけ、
何となく物々しい雰囲気の街です。

図書館に入館すると、
まず、登録利用者用のカードを発行し(発行は無料です)、
荷物をロッカーにしまい、
筆記用具と貴重品だけ備え付けの透明袋に入れます。

本(資料)は、パソコン上で検索・申し込みをして、
20~30分たつと、カウンターにその本が届きます。

普通の図書館と違い、自分の手で本を探せないんですよねー( ̄▽ ̄;)

本が届くと、「案内モニター」に自分のカード番号が表示されます。
まるで病院(薬の処方待ち)のようです(^^;)

コピーしたいときも、複写カウンターで申し込みをして、
複写係がコピーします(コピーは有料)。

国立国会図書館に行くときは、
前もって、必要な本が所蔵されているかどうか 「蔵書検索(NDL-OPAC)」 で調べておいた方が良いかもしれません。
本を探してもらったり、コピーをしてもらうには、
思いのほか、時間がかかってしまうので・・・。


あと、「国際子ども図書館」「国立国会図書館」以外で印象に残ったのは、
前にも書いた、「江戸東京博物館」の館内に併設された図書館かなー。


個人的には、ジブリ映画の「耳をすませば」に出てくるような、
大きくて綺麗な図書館が地元にあればいいのに・・・と思います。
(地元の図書館は、古くてボロボロなので^^;)


【2006/04/23 12:19】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
パウンドケーキ2種

先月下旬にひいた風邪も、どうやら治ったみたいです。
まさか、こんなに長引くとは思いませんでした(汗)
もっと免疫力と体力つけなきゃなぁ。。。


それはさておき、今日は久々にお菓子を作りました。

作ったのは2種類のパウンドケーキです。

20060409213342.jpg


(奥)  ブルーベリーとレーズンのパウンドケーキ

(手前) 紅茶のパウンドケーキ


パウンドケーキ(1本分)の分量
・卵   2個
・砂糖  90g
・小麦粉 120g
・バター 100g(バターがなかったのでマーガリンで代用)


このパウンドケーキのタネに、
ブルーベリージャムとラム酒で煮たレーズンを加えたのと、
紅茶(シナモン入り)の葉を、それぞれ加えました。

ベーキングパウダーがなかった代わりに、
腕が痛くなるまで卵白をあわ立て、バターを攪拌したので、
思ったより膨らみました!
(我が家には電動ハンドミキサーのような文明の機器はないので手動です:笑)

冷蔵庫に卵が20個もあったので、
少しでも卵を消費しようとお菓子作りをしたのですが、
結局、4個しか使わなかったな


【2006/04/09 21:39】 クッキング | TRACKBACK(-) | COMMENT(4) |
風邪?花粉症?

かれこれ2週間以上、喉の痛みが続いています。

熱は平熱(36.1℃程度)に戻ったかと思うと、
微熱(36.8℃~37.0℃)が出たり、、、、

最初に処方された薬が効かず、
その次に処方された薬も効かず(高熱と咳は治まりましたが)、
病院を変えたら、

「うーん、喉が炎症を起こしているみたいですねー。
 まだ風邪の菌が残っているのでしょう。」

とお医者さんに言われました。
薬飲んで、うがいもして、濡れマスクもしているのに、
なかなか治らなくて嫌になります・・・

ちなみに、鼻からカメラ入れて喉の状態をみたのですが、
カメラが喉に当たって、「うぐっ」となりました(笑)

薬を長らく飲んでいたせいで、
胃腸も荒れ気味ということで、今回は薬の処方はなし。

ともかく、うがいを何度もするようにしています。
(イソジンやお茶で)

喉に良いと言われる「大根飴」もつくりました。

1センチ角に切った大根を、ハチミツに漬けてしばらく置き、
出てきたエキスを飲むのですが(お湯で割っても、直接飲んでもOK)、
今回は更に金柑(生)と生姜の千切りも加えました。

こりゃー、喉に効きそう☆
と思ったのですが、まだしつこく痛みが続いています

これは風邪じゃないのかなぁ・・・・
風邪から花粉症に移行してるのかなー・・・・

つくづく自分の体力のなさを実感しています。
ともかく早く治したいものです。。。

【2006/04/06 11:57】 健康 | TRACKBACK(-) | COMMENT(4) |
「新 大草原の小さな家」シリーズ【ローラの娘ローズの物語】
更新が遅くなってしまいましたが、

「大草原の小さな家」シリーズ【“生活”するということ】

「大草原の小さな家」シリーズ【それぞれの得意料理】

に続いて、「新 大草原の小さな家」シリーズについて書きたいと思います。

------------------------------------------------------------
ロッキーリッジの小さな家 ロッキーリッジの小さな家
ロジャー・リー マクブライド (1994/09)
講談社
この商品の詳細を見る


(1) 「ロッキーリッジの小さな家」 (谷口由美子訳)

(2) 「オウザークの小さな農場」 (こだまともこ・渡辺南都子訳)

(3) 「大きな赤いリンゴの地」  (谷口由美子訳)

(4) 「丘のむこうの小さな町へ」 (こだまともこ・渡辺南都子訳)

(5) 「オウザークの小さな町」  (谷口由美子訳)

(6) 「オウザークの新しい夜明け」(こだまともこ・渡辺南都子訳)


※全て、ロジャー・リー・マクブライド作 (講談社刊)

------------------------------------------------------------


「新 大草原の小さな家」シリーズの作者は、ローラではありません。
ローラの娘でジャーナリストのローズの養子となった
弁護士ロジャー・リー・マクブライドが作者となっています。

「大草原の小さな家」シリーズは、ローラの自伝的物語ですが、
「新 大草原の小さな家」シリーズは、マクブライド氏がローズから聞いた話や、
ローラとローズのエッセイなどの資料をもとに書いた物語なので多少の脚色がありますが、
アルマンゾと結婚し、一児の母となったローラや、娘のローズの姿が生き生きと描かれています。

ちょっと意外だったのが、
アルマンゾがローラのことを「ベス」と呼んでいること。
これは、アルマンゾに「ローラ」という名前のお姉さんがいたこともあり、
お姉さんと奥さんの名前が重なってしまうので、
ローラのミドルネームの「エリザベス」を短くして「ベス」と呼んでいたそうです。
(なんだか、「ベス」と聞くと『若草物語』の3女を思い出してしまいます^^;)

ローラは18歳、アルマンゾが28歳の時に2人は結婚しますが、
この年の差カップルは、どうやら、
年長の旦那さんの方が、奥さんに頭が上がらなかったようです
ローラとアルマンゾが喧嘩する場面も出てきますが、
ローラの方が強いことがわかります(笑)

ローラとアルマンゾの新婚生活は決して順調とはいえず、
その後、
幼い娘ローズを連れて移り住んだミズーリ州マンスフィールドの
「ロッキーリッジ農場」でも、度重なる苦難に見舞われます。
しかし、ローラとアルマンゾは協力して、その困難を乗り越えていきます。

娘のローズは、優秀な頭脳と繊細な心の持ち主でした。
ローズは、成長するにつれて、
厳しい母親であるローラに対して、愛情と同時に反感も抱いていたようですね。
しかし、そのローズの力無くして、「大草原の小さな家」シリーズは生まれませんでした。
(後にジャーナリストとなったローズが母親に物語を書くように勧め、
自らも校正など助力したおかげで、「大草原の小さな家」シリーズが世に出たのです。)

今では、母親のローラの作品の方が有名になっていますが、
ローズの作品も、いつか読んでみたいと思います。

ちなみに、前回、
「大草原の小さな家」シリーズ【それぞれの得意料理】 で、
アルマンゾの一番の大好物が「りんごとたまねぎの炒め物」だと書きましたが、
第1巻「ロッキーリッジの小さな家」の中で、ローラがアルマンゾのために、
この料理を作ってあげるシーンが出てきます。

 ・豚肉を炒めて脂を出す。(豚肉は別な皿に盛る)
 ・その脂で、最初にタマネギをきつね色になるまで炒める
 ・薄切りにしたリンゴを加えて、蓋をして蒸し焼きにする


という手順のようですが、一体どんな味なんでしょうね。
試したいような、試したくないような・・・(笑)


【2006/04/02 11:37】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |


PROFILE
朝凪(あさなぎ)
  • Author:朝凪(あさなぎ)

  • 本棚を整理していたら、
    子どもの頃に読んでいた
    懐かしい本が見つかりました。
    それらの本の紹介や、
    日々のことなどを、
    少しずつ綴っていきたいと思います。


    スパム系のコメントが増えているため、
    コメント欄を承認制にさせていただきましたm(__)m
  • RSS



  • -天気予報コム-
    CALENDER
    03 | 2006/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 東日本大震災(04/10)
  • 『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)(01/16)
  • 東村アキコ作品が面白い!(10/23)
  • 『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)(09/28)
  • 衝動買い(09/19)


  • RECENT COMMENTS
  • 朝凪(あさなぎ)(06/03)
  • ちい(05/31)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • ちい(04/09)
  • まりあ(03/23)
  • 朝凪(あさなぎ)(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ほのぼの日記~by.ぷっちぃ~:「お気に入りの音楽なんですか?」TB祭りに参加♪(02/01)
  • 派遣OLはねちゃのグータンな生活:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」(02/01)
  • koba Diary+:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」に参加!(02/01)
  • [OL主婦の家事と美容の暮しレシピ]:好きな音楽TB祭り!(02/01)
  • kotskots日記:「お気に入りの音楽なんですか?」祭りに参加させてください~!!(01/30)


  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (4)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (5)
  • 2005年02月 (7)
  • 2005年01月 (5)


  • CATEGORY
  • 写真館 (1)
  • 健康 (38)
  • 児童書以外の本 (17)
  • 未分類 (7)
  • 児童書 (41)
  • 映画 (12)
  • 日々のこと (141)
  • クッキング (23)


  • LINKS
  • beau temps×chocolum(kanamiさん)
  • 節約どれだけできるかな?(kanamiさん)
  • 徒然なるままに・・・(Mariaさん)
  • ほのぼの日記(ぷっちぃ~さん)
  • のほほん*style (はるるさん)
  • kotskots日記(はるるさん)
  • 雪国日記(ちいさん)
  • ほのぼの文庫(まざあぐうすさん)
  • Everyday Happylife!(naoさん)
  • ポンポコの日常と雑念の記録(ポンポコさん)
  • 「記憶と記録」


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。