わたしの本棚
本の感想や日々のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
東村アキコ作品が面白い!
あっというまに10月も後半に。

ずっと先にあったはずの「12月」の姿が見えてくるこの時期は、
なんだか焦りが生まれます。

「ねー、私、今年何をしたっけー?」と
自問自答したくなるほど、
時間が経つのが早い・・・・

------------------------------------------------

なんか最近、大笑いしてないなーと思い、
笑えるマンガを探したら・・・・ありました!

「ママはテンパリスト」で知った東村アキコの作品です。

ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)
(2008/10/17)
東村 アキコ

商品詳細を見る


作者が息子のごっちゃんの成長と子育てを描いたコミックですが、これが爆笑です!
独身の私でも思いっきり笑ってしまうほど、
楽しめる育児マンガです。

この作品で東村アキコワールドにはまった私は、
彼女の作品を次々に読んでいます。

ひまわりっ ~健一レジェンド~(1) (モーニングKC)ひまわりっ ~健一レジェンド~(1) (モーニングKC)
(2006/05/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る


こちらは、作者がOLから漫画家になっていく自伝的ストーリーなのですが、
もう一人の主人公とも言える、お父さんの「健一さん」がかなり強烈です(笑)
(ほぼ実話らしいです)

宮崎県ネタ満載、ギャグ満載。
まだ途中の巻までしか読んでませんが、毎号笑えますw

主に泣いてます(1) (モーニングKC)主に泣いてます(1) (モーニングKC)
(2010/08/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る


表紙の絵が意表をつく「主に泣いてます」。

「ひまわりっ」の連載が終わった後に、始まった作品です。

あまりの美しさに出会う男性が皆ひとめぼれしてしまう美女「紺野泉」。
しかし、彼女は美女であることを武器にのし上がっていくタイプではなく、
「薄幸の美女」路線まっしぐら。

男性の目から隠れるために、
友人(?)の「つねちゃん」の手を借りて、
変装する日々を送っています。
(1巻の表紙では「子なきジジイ」の変装をしてますね

これから泉さんがどうなっていくのか、気になりますw


東村アキコの作品以外にも
もし笑えるお勧め作品があったら、ぜひとも教えてくださいませ(マンガでも本でも☆)

<追記>

お世話になっている方とメールでやりとりしていて、
東村アキコ作品の中で、重要な作品を書くのを忘れていたことに
気づきました

それは、こちら!

海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(1) (講談社コミックスキス)
(2009/03/13)
東村 アキコ

商品詳細を見る


「天水館」の下宿している「尼~ず」の面々。

クラゲオタク(主人公)・鉄道オタク・三国志オタク・着物オタク・中年男性オタク

という濃いキャラたちが織り成すストーリー。

この作品も、すっごく面白いです!

私もその昔、ちょっとオタク的要素があったので(赤面)、
尼~ずたちに共感してしまいます。

アニメにもなったみたいなので、
動く尼~ずたちを見てみたいなぁ☆
(特に、まやや様&ばんばさん


スポンサーサイト
【2010/10/23 12:34】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(1) |
『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)
いわゆる「大人買い」をしてしまいました。

『Good Job』全7巻

Good Job グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)Good Job グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)
(2001/01/10)
かたおか みさお

商品詳細を見る


『新Good Job』第1巻~(現在3巻まで刊行)

新Good Job~グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)新Good Job~グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)
(2009/01/13)
かたおか みさお

商品詳細を見る


中堅建設会社の「営業2課」に所属している一般職のOLたちの物語です。

皆から「上ちゃん」と呼ばれている「上原草子」を中心に、
職場の様々な人たちとのかかわりが描かれています。

会社ってところは、色んな考え・性格の人がひとつの所に集まってますから、
その中で、「合う人・合わない人」って絶対出てきますよね。

会社における人間関係を、どうやったら潤滑にこなせるか、というのも、
この作品のひとつのテーマになっているのかも。

まぁ、実際にはなかなか上ちゃんのようにはいきませんけどね(^^;)

励まされる台詞もいくつか出てきます。

「良かれと思って考えてやった事は、たとえそれが失敗になったとしても
 無意味じゃないよ。全ては経験になるんだから」


(『新Good Job』第3巻より)

この上ちゃんの台詞はグっときましたねー。
(ちょうど、私もちょっと失敗したときに読んだから^^;)

絵がとても綺麗なコミックですし、面白いです。

実はこの作品、2007年にNHKでドラマ化されています。
主人公の上ちゃんを演じたのは、
『ゲゲゲの女房』のヒロイン松下奈緒さん!

あーーーー、『ゲゲゲの女房』が終わってしまってさみすぃ・・・(T△T)

ちなみにドラマの『Good Job』もなかなか面白かったですよ

ドラマ グッジョブ [DVD]ドラマ グッジョブ [DVD]
(2007/08/24)
松下奈緒.徳重聡.市川実日子

商品詳細を見る






【2010/09/28 21:38】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |
『ゲゲゲの女房』『お父ちゃんと私』
書きたいネタは色々あるのに、
「後で書こう」と思っているうちに日が経ってしまう・・・

ということで、またもや月記になってしまいました( ̄▽ ̄;)>


NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』に相変わらずハマっています。
脇を固める俳優陣も秀逸☆

先日、ついにこちらの本を図書館から借りる事が出来ました。
(人気がある本だから、だいぶ予約待ちしましたよ~)

こちらは、水木しげるの奥様、武良布枝さんの著作(ドラマの原作)

ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る


そして、こちらは、水木しげるの次女の、水木悦子さんのエッセイです。

お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常
(2008/03/08)
水木 悦子

商品詳細を見る


奥さんとお嬢さんの目から綴られた、水木サンは・・・・
驚くくらい、ともかく変わってる!!

ビロウな話が大好きで、
寝ている子どもを朝に起こせば
「何で寝かせておかないんだ!」と怒り出し、
食いしん坊で、目の前にある食べ物を全部食べてしまう・・・

特に奥さんの布枝さんは、よくぞ我慢したなぁ・・・と思いますよ。

水木サンは、自分の親兄弟の方をいつも優先して、自分の家族はあとまわし。
布枝さんがミシンを購入するために持参したお金も
断りもなく使い込んじゃったり・・・。

少しでも仕事のことを訊こうとすると・・・
「うるさい!だまっちょれ!」
「あんたは、いつも同じ事をしちょればいいんだ!」
と怒り出す・・・。

私なら耐えられない。。。

水木サンは、強運の持ち主だと思います。

戦争で片腕を失いながらも命を守る事が出来たこともそうだし、
この奥さんにめぐり合えたことも強運ゆえでしょう。
(お見合いで5日目に結婚するっていうのもスゴイし・・・)

わがままな子どもを、そのまま大きくしたような水木さんのことを、
心底愛して大事にしている、奥さんとお嬢さんたち。

水木サンも、内心は感謝してるのでしょうけど、
それを思うだけじゃなくて、
ちゃんと「言葉」として奥さまたちに伝えて欲しいなぁと
思っちゃいました。

それにしても、水木サンの胃袋が本当に羨ましい。
本人も
「後世に誇れるものがあるとすれば、強靭な胃だろう」
と言っていましたが、

何でもペロリと平らげ、
戦地でマラリアにかかり40度の熱が出たときも、
麻酔なしで怪我をした腕を切断(!!)したときも、
食欲が落ちないというのだからスゴイ・・・。

お嬢さんの水木悦子さんが
「お父ちゃんの胃袋には妖怪がいる」
と言ってましたが(笑)、

脆弱な胃腸の持ち主の私としては、
水木さんの胃がとっても羨ましいです(^^;)

ドラマでは、極貧の中で、
赤ちゃんができた頃の話まで進んでいます。

あー、明日からの放送が待ち遠しい!!



【2010/05/30 12:05】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
『ポトスライムの舟』(津村記久子/講談社/2009.02)

第140回芥川賞を受賞した津村記久子さんの作品「ポトスライムの舟」を読みました。

ポトスライムの舟ポトスライムの舟
(2009/02/05)
津村 記久子

商品詳細を見る



「ポトスライムの舟」「十二月の窓辺」の2編が収録されています。

二編とも、上司から凄まじいモラルハラスメントを受けた女性が
主人公になっています。

--------------------------------------------------------------------

「ポトスライムの舟」

過去に、モラルハラスメントが原因で仕事を辞め、
現在は、化粧品工場の契約社員・友人が営むカフェの手伝い・パソコン教室の講師・内職と
2足のワラジならぬ“4足のワラジ”をはいているナガセ。

工場で「世界一周旅行」のポスターを目にしたナガセは、
旅行費用が自分の年収と同じ163万円であることに気付き、
旅行資金を溜めることを思いつきます。


「十二月の窓辺」

印刷会社のOLツガワは、女上司からの執拗なモラルハラスメントに疲弊し、
孤立感を深め、ギリギリの日々を送っている。

そんなツガワが、職場の窓から目にしたのは・・・

--------------------------------------------------------------------


読み終わった後、色んなことを考えさせられる作品でした。

・・・というか、読み終わった後、
過去のことを思い出して、ちょっと動けなくなりました。

以前、インタビュー記事を読んだ事がありますが、
作者の津村さん自身も、
新卒で入った会社で上司からパワーハラスメントを受け、
退社した経験があるそうです。

私は、みんなの目の前で罵倒されたりするような
酷いモラハラには遭っていません。

けれど・・・
やっぱり新卒で入った会社で、様々なことがあり、
心身とも擦り切れたようになって退職した経験があります。

なので、主人公の姿に、
ちょっと自分が重なってしまいました。

働く中で「壁」に当たらない人はいないと思います。

その壁が四方八方から迫ってきて、
閉塞感を覚えた経験のある人ならば、
ナガセ・ツガワのことが「他人事」には思えないんじゃないかな。

でも、「ポトスライムの舟」も「十二月の窓辺」も、
一抹の光が差し込んでくるようなラストだったので、
なんとなく安堵しました。

津村さんは、現在、
土木系コンサルティング会社に勤務し、
帰宅後に執筆しているそうです。

すごいなぁ・・・。

津村さんの他の作品も読んでみたくなりました。

【2010/03/06 15:30】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |
『喋々喃々』(小川糸【作】・ポプラ社)
気付けば12月。
・・・・早い・・・早いですよ1年が・・・!!
もはや追いつけないスピードで月日が過ぎていく感じです

さて、先日こちらの本を読みました。

喋々喃々喋々喃々
(2009/02/03)
小川 糸

商品詳細を見る


実際にある街を題材とした“街物語”です。

この物語の舞台となっている東京の「谷根千」(=谷中・根津・千駄木)周辺の街並みは好きですし、
四季の描写も綺麗だったので、その点では楽しめました。

ただね・・・・
主人公の「栞」と相手の「春一郎」が不倫しているので、
それがちょっと・・・

何も不倫の話にしなくても・・・と正直思いました。

「栞」は「春一郎」のことを「キリンのような人」と考えますが、
妻子いながら他の女性に手を出す時点で、
れっきとした「肉食獣」でしょう~

栞も栞で、ものすごい「日陰者気質」といいますか・・・。
せっかく素敵なお店(アンティークきもの店「ひめまつ屋」)を営んでいるのに・・・
日々の暮しを大切にしている感じなのに・・・勿体ない。

おっと、ちょっと酷評になってしまいました(^^;)

さて、この『喋々喃々』には、
実在するお店がいくつも出てくるのですが、
そのうちの一軒に、この間立ち寄りました。

カフェ「TIES」(湯島)です。
「TIES」は「タイズ」と読みます。

TIES 1

ロイヤルミルクティーの描写がすごく美味しそうだったので、
頼んでみたら・・・本当に美味しい

淡雪のような繊細なホイップクリームが浮かんでいて、
ゆっくり飲むと、じんわり身体が温まります☆

TIES 2

こじんまりとしたお店は、とても居心地がいいですし、
また行きたいな

ただ、分煙されていなかったのが残念(><)
せっかく美味しくお茶を飲んでいるときに、
近くの席の喫煙者の煙が流れてきて、参りました



【2009/12/08 19:10】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2) |


PROFILE
朝凪(あさなぎ)
  • Author:朝凪(あさなぎ)

  • 本棚を整理していたら、
    子どもの頃に読んでいた
    懐かしい本が見つかりました。
    それらの本の紹介や、
    日々のことなどを、
    少しずつ綴っていきたいと思います。


    スパム系のコメントが増えているため、
    コメント欄を承認制にさせていただきましたm(__)m
  • RSS



  • -天気予報コム-
    CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 東日本大震災(04/10)
  • 『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)(01/16)
  • 東村アキコ作品が面白い!(10/23)
  • 『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)(09/28)
  • 衝動買い(09/19)


  • RECENT COMMENTS
  • 朝凪(あさなぎ)(06/03)
  • ちい(05/31)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • ちい(04/09)
  • まりあ(03/23)
  • 朝凪(あさなぎ)(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ほのぼの日記~by.ぷっちぃ~:「お気に入りの音楽なんですか?」TB祭りに参加♪(02/01)
  • 派遣OLはねちゃのグータンな生活:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」(02/01)
  • koba Diary+:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」に参加!(02/01)
  • [OL主婦の家事と美容の暮しレシピ]:好きな音楽TB祭り!(02/01)
  • kotskots日記:「お気に入りの音楽なんですか?」祭りに参加させてください~!!(01/30)


  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (4)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (5)
  • 2005年02月 (7)
  • 2005年01月 (5)


  • CATEGORY
  • 写真館 (1)
  • 健康 (38)
  • 児童書以外の本 (17)
  • 未分類 (7)
  • 児童書 (41)
  • 映画 (12)
  • 日々のこと (141)
  • クッキング (23)


  • LINKS
  • beau temps×chocolum(kanamiさん)
  • 節約どれだけできるかな?(kanamiさん)
  • 徒然なるままに・・・(Mariaさん)
  • ほのぼの日記(ぷっちぃ~さん)
  • のほほん*style (はるるさん)
  • kotskots日記(はるるさん)
  • 雪国日記(ちいさん)
  • ほのぼの文庫(まざあぐうすさん)
  • Everyday Happylife!(naoさん)
  • ポンポコの日常と雑念の記録(ポンポコさん)
  • 「記憶と記録」


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。