わたしの本棚
本の感想や日々のことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
東日本大震災
東日本大震災で被害に遭われた方々に
心からお見舞い申し上げます。

当日、私は都内の職場にいて、震度5強の揺れを経験しました。
最初はいつもの地震かと思ってたのに、
どんどん揺れが大きくなり、机の下にもぐりました。

揺れも長くて、恐怖を感じました。

交通網はストップ。
歩いて帰れる距離ではないので、職場に宿泊しました。
そして翌々日、やっと自宅にたどり着きました。

ニュースを見ても信じられないような光景が広がっていて…
人々の暮らしも人生もすべて飲み込んだ津波の恐ろしさには
震撼するばかりです。

東北に住む私の友人たちも被害を受けました。
家を失ったり、大切な人を失ったり・・・・
言葉が出てきません。

余震や誘発地震も毎日のように起きているし、
放射能のことも心配だし、
色々不安なことばかりです。
(情けないことに、不安とショックで、体調を崩してしまいました)

あまりに甚大な被害なので、
復興するには長期戦になることでしょう。

私もできうる限りの支援をしたいと思います。

桜2011-1

桜2011-2

桜2011-3

今年も桜は美しく咲いてます。

どうか、被災地の方々の生活が一日も早く落ち着き、
笑顔が戻りますように・・・。





スポンサーサイト
【2011/04/10 16:58】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |
『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)
すっかりご無沙汰してました。
パスワード忘れて、なかなかログインできませんでした

思えば、このブログを始めたのは、
2005年1月。
それから6年経ったんですなぁ・・・

今年もスローペースで綴っていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------


こちらは年明けに読んだ本。

獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


ちなみに、『獣の奏者』シリーズは、NHKでアニメ化されています。

獣の奏者エリン 1 [DVD]獣の奏者エリン 1 [DVD]
(2009/08/05)
不明

商品詳細を見る


ジャンルは児童文学ですが、
これはもう、「児童文学」の範疇を超えた大河小説と言ってよいと思います。

外伝を読んでいて、心を掴まれた一節がありました。

「雌雄が交わって実を結び、次代を育む花もあれば、
 自身が養分をしっかりと蓄えて根を伸ばし、その根から芽を伸ばして、
 また美しい花を咲かせる植物もあるのだ」


若かりし頃のエサル師に、父親が語った言葉です。

自分に照らし合わせてみると、
前者でも後者でもない私は、非常に中途半端な立ち位置にいると言えます。

せめて、後者になることができるよう「養分」を蓄えないといけないな、
と、
この部分を読んで思いました。

あとがきに「人生の半ばを過ぎた人へ」と書かれていますが、
「獣の奏者」は、
本編も外伝も、大人にこそ読んでもらいたい作品です。
(「守り人」シリーズもそうだし、上橋作品は、子どもと大人、両方に向けた作品かも)

それから、外伝を読んでいて、「あれ?」と思ったのが、
身重のエリンを連れて、カザルム学舎のエサル師のもとにやってきたイアルが
手土産を渡すシーン。

イサルは自作の文箱をエサルに渡します。

「塗りは黒一色で、下のほうに小さくサラユの花を象った模様を入れただけだが、
 目のつんだ柾目の木材を使っているので、丈夫で、
 使い勝手はいいはずだった。」


「サラユ」といえば、守り人シリーズの「神の守り人」にも出てくる花です。

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
(2009/07/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
(2009/07/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


「獣の奏者」シリーズと、「守り人」シリーズは全く別世界の物語なのですが、
サラユの花が同じように咲いているということは、
どこか、繋がっている世界なのかな・・・と思わせられました。


【2011/01/16 17:01】 児童書 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |
東村アキコ作品が面白い!
あっというまに10月も後半に。

ずっと先にあったはずの「12月」の姿が見えてくるこの時期は、
なんだか焦りが生まれます。

「ねー、私、今年何をしたっけー?」と
自問自答したくなるほど、
時間が経つのが早い・・・・

------------------------------------------------

なんか最近、大笑いしてないなーと思い、
笑えるマンガを探したら・・・・ありました!

「ママはテンパリスト」で知った東村アキコの作品です。

ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)
(2008/10/17)
東村 アキコ

商品詳細を見る


作者が息子のごっちゃんの成長と子育てを描いたコミックですが、これが爆笑です!
独身の私でも思いっきり笑ってしまうほど、
楽しめる育児マンガです。

この作品で東村アキコワールドにはまった私は、
彼女の作品を次々に読んでいます。

ひまわりっ ~健一レジェンド~(1) (モーニングKC)ひまわりっ ~健一レジェンド~(1) (モーニングKC)
(2006/05/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る


こちらは、作者がOLから漫画家になっていく自伝的ストーリーなのですが、
もう一人の主人公とも言える、お父さんの「健一さん」がかなり強烈です(笑)
(ほぼ実話らしいです)

宮崎県ネタ満載、ギャグ満載。
まだ途中の巻までしか読んでませんが、毎号笑えますw

主に泣いてます(1) (モーニングKC)主に泣いてます(1) (モーニングKC)
(2010/08/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る


表紙の絵が意表をつく「主に泣いてます」。

「ひまわりっ」の連載が終わった後に、始まった作品です。

あまりの美しさに出会う男性が皆ひとめぼれしてしまう美女「紺野泉」。
しかし、彼女は美女であることを武器にのし上がっていくタイプではなく、
「薄幸の美女」路線まっしぐら。

男性の目から隠れるために、
友人(?)の「つねちゃん」の手を借りて、
変装する日々を送っています。
(1巻の表紙では「子なきジジイ」の変装をしてますね

これから泉さんがどうなっていくのか、気になりますw


東村アキコの作品以外にも
もし笑えるお勧め作品があったら、ぜひとも教えてくださいませ(マンガでも本でも☆)

<追記>

お世話になっている方とメールでやりとりしていて、
東村アキコ作品の中で、重要な作品を書くのを忘れていたことに
気づきました

それは、こちら!

海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(1) (講談社コミックスキス)
(2009/03/13)
東村 アキコ

商品詳細を見る


「天水館」の下宿している「尼~ず」の面々。

クラゲオタク(主人公)・鉄道オタク・三国志オタク・着物オタク・中年男性オタク

という濃いキャラたちが織り成すストーリー。

この作品も、すっごく面白いです!

私もその昔、ちょっとオタク的要素があったので(赤面)、
尼~ずたちに共感してしまいます。

アニメにもなったみたいなので、
動く尼~ずたちを見てみたいなぁ☆
(特に、まやや様&ばんばさん


【2010/10/23 12:34】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(1) |
『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)
いわゆる「大人買い」をしてしまいました。

『Good Job』全7巻

Good Job グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)Good Job グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)
(2001/01/10)
かたおか みさお

商品詳細を見る


『新Good Job』第1巻~(現在3巻まで刊行)

新Good Job~グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)新Good Job~グッジョブ(1) (講談社コミックスキス)
(2009/01/13)
かたおか みさお

商品詳細を見る


中堅建設会社の「営業2課」に所属している一般職のOLたちの物語です。

皆から「上ちゃん」と呼ばれている「上原草子」を中心に、
職場の様々な人たちとのかかわりが描かれています。

会社ってところは、色んな考え・性格の人がひとつの所に集まってますから、
その中で、「合う人・合わない人」って絶対出てきますよね。

会社における人間関係を、どうやったら潤滑にこなせるか、というのも、
この作品のひとつのテーマになっているのかも。

まぁ、実際にはなかなか上ちゃんのようにはいきませんけどね(^^;)

励まされる台詞もいくつか出てきます。

「良かれと思って考えてやった事は、たとえそれが失敗になったとしても
 無意味じゃないよ。全ては経験になるんだから」


(『新Good Job』第3巻より)

この上ちゃんの台詞はグっときましたねー。
(ちょうど、私もちょっと失敗したときに読んだから^^;)

絵がとても綺麗なコミックですし、面白いです。

実はこの作品、2007年にNHKでドラマ化されています。
主人公の上ちゃんを演じたのは、
『ゲゲゲの女房』のヒロイン松下奈緒さん!

あーーーー、『ゲゲゲの女房』が終わってしまってさみすぃ・・・(T△T)

ちなみにドラマの『Good Job』もなかなか面白かったですよ

ドラマ グッジョブ [DVD]ドラマ グッジョブ [DVD]
(2007/08/24)
松下奈緒.徳重聡.市川実日子

商品詳細を見る






【2010/09/28 21:38】 児童書以外の本 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |
衝動買い
大変ご無沙汰しています

いやはや、今年の夏の暑さは、酷い暑さでしたねー。
私は思いっきり夏バテしていて、
PCに向かう気力も体力も失っていて、
ブログもまったく更新していませんでした

9月に入り、やっと少しばかり涼しい風が吹くようになりましたね。
(でも、まだ暑いですが)

体調も、やっと取り戻しつつあります。


さて、この夏、私は衝動買いをしてしまいました。
しかも、初のテレビショッピング利用です。

それは・・・・こちら!

くつろぎ指定席1
(携帯カメラで撮影したため、画像が荒くてスミマセン)

マッサージチェア「くつろぎ指定席」です。

首から肩にかけてのカバーをとりはずすこともできます。

くつろぎ指定席2

正直、購入するかどうか迷ったのですが、
39,800円(税込み・送料別)という価格ならば、
何とか手を出せると思い、思い切って購入。

実は、ここ数年、首から腰にかけてのコリがひどくて、
整体・マッサージのジプシーをしていました。

整体・マッサージは保険が効かないので、高いんですよねー(><)
でも、本当にコリが酷い状態だったので、
毎週、酷いときは、週2,3回のペースで通ったこともありました。

これがフトコロを大打撃

でも、日常生活に支障が出るくらいのコリだったので、
どうしようかと思っているうちに、
このマッサージチェアのCMを見たのです。

購入してみての感想は・・・

なかなかいいです

自分の手では届かない部分をグイグイ押したり揉んでくれます。
家族にも好評です。

整体に通う回数もぐっと減るし、
とりあえず、今のところは買って正解でした(^▽^)

あとは、どれだけ長持ちできるか・・・
10年くらいは頑張って使いたいものですw






【2010/09/19 13:51】 日々のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |


PROFILE
朝凪(あさなぎ)
  • Author:朝凪(あさなぎ)

  • 本棚を整理していたら、
    子どもの頃に読んでいた
    懐かしい本が見つかりました。
    それらの本の紹介や、
    日々のことなどを、
    少しずつ綴っていきたいと思います。


    スパム系のコメントが増えているため、
    コメント欄を承認制にさせていただきましたm(__)m
  • RSS



  • -天気予報コム-
    CALENDER
    11 | 2016/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    RECENT ENTRIES
  • 東日本大震災(04/10)
  • 『獣の奏者 外伝 刹那』(上橋菜穂子・2010/09)(01/16)
  • 東村アキコ作品が面白い!(10/23)
  • 『Good Job』『新Good Job』(かたおかみさお/講談社)(09/28)
  • 衝動買い(09/19)


  • RECENT COMMENTS
  • 朝凪(あさなぎ)(06/03)
  • ちい(05/31)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • 朝凪(あさなぎ)(05/30)
  • ちい(04/09)
  • まりあ(03/23)
  • 朝凪(あさなぎ)(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ほのぼの日記~by.ぷっちぃ~:「お気に入りの音楽なんですか?」TB祭りに参加♪(02/01)
  • 派遣OLはねちゃのグータンな生活:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」(02/01)
  • koba Diary+:TB企画「お気に入りの音楽なんですか?」に参加!(02/01)
  • [OL主婦の家事と美容の暮しレシピ]:好きな音楽TB祭り!(02/01)
  • kotskots日記:「お気に入りの音楽なんですか?」祭りに参加させてください~!!(01/30)


  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (4)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (3)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (6)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (4)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (5)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (6)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (5)
  • 2005年02月 (7)
  • 2005年01月 (5)


  • CATEGORY
  • 写真館 (1)
  • 健康 (38)
  • 児童書以外の本 (17)
  • 未分類 (7)
  • 児童書 (41)
  • 映画 (12)
  • 日々のこと (141)
  • クッキング (23)


  • LINKS
  • beau temps×chocolum(kanamiさん)
  • 節約どれだけできるかな?(kanamiさん)
  • 徒然なるままに・・・(Mariaさん)
  • ほのぼの日記(ぷっちぃ~さん)
  • のほほん*style (はるるさん)
  • kotskots日記(はるるさん)
  • 雪国日記(ちいさん)
  • ほのぼの文庫(まざあぐうすさん)
  • Everyday Happylife!(naoさん)
  • ポンポコの日常と雑念の記録(ポンポコさん)
  • 「記憶と記録」


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。